Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

のんびりまったりときどき喜怒哀楽。
せっかちなノロマの思うこと。
つらつらつらつらつれづれ日記。
その時の気分のお気に入り音楽で思い出作り。
友達みたいな旦那との自分らしい生活。
少し未来の自分への日記。
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
you and me


ひさしぶりでここの使い道を持て余してるなぁ

mimiなので貼ってみよう。

やっぱりこういうの大好き!!

her space holiday 最高☆☆☆

最近のあこがれ、マタニティライフ。

それが叶ったときには、胎教としてher space holidayを聴こうではないか!

| 音 oto | comments(0) |
キュン死 萌エ死



どちらも大好物デス。

キュンとして胸が苦しいです。。。

将来設計に夢がふくらみ、

人に優しく出来る今日この頃デス☆

ワタシは元気です。
| 音 oto | comments(0) |
結婚てなんですか
あっちには書けない気がするからこっちに。

好きで付き合って、

ヤキモチなんかで苦しんだ時期を越えて、

熱いキモチよりも、温かいキモチで

このまま一緒にいるんだろうな、というキモチを抱いて結婚。

恋人から家族になって。

でも。
お金の面で負担を増やしただけなんじゃないかな、自分。

仕事で大変なことを、話してもらわないと気付けない。

話してもらえないんだ。

代わりにもなれないし。

仕事して帰ってきて疲れてご飯も作れなかったり。

ご飯食べに行っても、電話に忙しい彼。

焼肉もほとんど話さず、肉を焼いてとってあげる。

今までで1番切ない焼肉でした。

焼肉カップルだったはずなのに。。。

彼の携帯は大忙し。


自分のあり方がわからなくなりました。

結婚して淋しさを感じるなんて・・・自分らしくない。

忙しいって分かってたことじゃない。

いちいち気にしてたら、相手も自分も疲れちゃうじゃない。ってわかってたじゃない。


でも出来ることが、、、ワタシじゃなくてもできること。?

なら自分が頑張ってきた分のお金を役立ててほしい。

よくわからない。




ただ、二人でのんびりできる時間がほしいだけ。なのかもしれない。

そんな女々しい悩みな自分にガッカリの2008年末。
| - | comments(35) |
セクロボ


この子昼ドラにも出てたし松ケンと共演してた子だ。

こんなに歌うまかったのねーー

カラオケで歌ってみようかな♪


しかーし。

松ケン好きでセクロボが大好きになったのだが。

セクロボの話は良いよ、子供が出来たら見せてあげたいよ。

ただやっぱ松ケン以外のロボだったら見なかったら、

元をただせば松ケンか。

なんでこんなに好きなんだべか。

不思議ー

次回作?のエキストラ募集してるらしいけど、

16〜20歳の外国人orハーフ、同年代の日本人。とのこと。

THE日本人顔、、、、の前に年齢でアウツッッ
| 音 oto | comments(0) |
苦しいです。。
| 喜 ki | comments(0) |
足長
| - | comments(0) |
you know who they are !



Sky/ FANCY
| 音 oto | comments(0) |
セクロボ
大好きだーーーーー

泣いてしまう。

誰もロボを傷つけることはできない。

エリも例え最後の一人になっても、

自分の味方でいたいと思った。

正義は死なない!

バテレン・レンコン・トマトアMAX!



pump it



| - | comments(0) |
和音
| 音 oto | comments(0) |
君がいなくなったら、
長く彼氏と彼女だった二人が「夫婦」というくくりになって3週間。

夢のような「花嫁さん」の日が遠い昔に感じる。

事務的な手続きの中、新しい苗字に慣れずなんとなくくすぐったい気もする。

このことも、いつか遠い昔に感じるんだろう。

一緒に暮らして互いのリズムにも慣れていて、

一見「新婚生活」と呼べるほど劇的な変化は感じられない。

でも。

メンタルの部分は随分、劇的にあったかく変化した。

ありふれた日常の中にも 絶対的な安心感が芽生えたと思う。

だから。

「明日君がいなきゃ困る」



・・・スターゲイザー
| - | comments(0) |
| 1/7 | >>
Material by Night on the Planet
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.